プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

中古車情報 KTM DUKE125 !

0
    こんにちは。
    ウブカタ・ジャパンでは珍しい中古車な情報です。
    しかも、ロードバイク!
    KTMのDUKE125です。
    低走行で、とってもキレイなマシンです。

    こちらのマシンね。
    うーん、ピカピカですよ。
    さて・・・
     
    ウブカタ・ジャパンでロードバイク。
    自分でも言うのも変ですけど、あんまりイメージ沸かない方もいるかもですね。
    ロードバイクって嫌いどころか、好きですよ。
    オフロードのキャリアより、ロードバイク普通に転がして、
    峠に走りに行ったり、ツーリングしたりしてた時の方が圧倒的に長いですから。
    まぁ、そんな事はさておき、
    このDUKE125。
    まぁ、先日販売させていただたいBeta RR4T125をお買い上げいただいた方が
    乗っていたマシンです。
    まぁ、委託販売的なやつですね。
    とりあえず、ちょこっとマシンの現状含め、ご紹介。

    パワーパーツでは無い?と思われるリアキャリアが装着してあります。
    大き過ぎずコンパクトながら、見栄えも良い品です。
    何気に移動する時などに掴みやすい位置にあり、こりゃーイイです。
    BOX付けちゃう方にもオススメかもですね。

    アフターパーツはキャリアぐらいで、あとはスタンダードの状態です。
    今時なデザインのスポーク多めのキャストホイールもカッコイイですなー。
    ABS搭載モデルだから、ディスクローターにもセンサーで検知できるスリットがありますね。
    さすがKTMってだけあって、小排気量のモデルとはいえ、
    チェーン引きのギミックも大型モデルと造りが変わらない感じ。
    キャリパーもBYBREだっけ?
    たしか・・・ブレンボの関連会社じゃなかったけ?

    特徴的なスタイリングをさらに魅力を増すようなマフラーデザイン。
    つーか、マフラー無いみたいなデザインです。
    腹下のセンターに配置されたサイレンサーですが、
    実際にはスイングアームの間を通る部分がサイレンサーなのかな。
    マスの集中ってやつですね。
    ステップの造りも良さげです。

    フロント回り。
    シッカリとした倒立フォークに、ブレーキもラジアルマウント方式を採用です。
    普段ダートバイクばかりでグリップが安定しない路面に慣れているせいもあるかもしれませんが、
    もう必要十分なストッピングパワーです。
    見た目もカッコイイねー。

    ラジエターの電動ファンも標準装備。
    ロードバイクって普通ついてるんだっけ?
    今手持ちのロードバイクはSRだから空冷だし・・・
    やっぱりロードバイクは詳しくはないか・・・

    リアはリンクレスでリアショックがマウントされてます。
    白いスプリングだけど、WPではないのかな?たぶん。
    不等ピッチのスプリングを採用してますね。
    乗り味はまた後ほど。
    リアショックの左に見える黒い部分がサイレンサーですね。

    RC8みたいな液晶タイプのオールインメーター。
    これが、アナタっ!
    機能テンコ盛りです。
    125佞離丱ぅとは思えない装備の一つですね。
    各種インジケーターがあるのは、まぁ普通かもしれませんけど、
    タコメーターが上部にバーグラフタイプで表示されます。
    スピードメーターはデジタルタイプの数字が出るタイプ。
    これは普通ですね。
    0キロの表示の左上の小さいなゼロが現在何速にあるか表示してくれます。
    今時の大きなマシンは普通についてるんだろうけど、
    今現在のギアを表記してくれる優れもの。
    特に125佞世函△垢阿縫アをかき上げるし、
    これまた驚くぐらい低回転でも走れちゃうので、今何速か分かるのは
    けっこう便利ですね。
    サイドスタンド出しっぱなしだと、SIDE STAND DOWNとか表示されてるし。
    それから、メーターの真ん中の一番上の少し大きなインジケーターが
    シフトインジケーターっていうのかな?
    設定されたエンジン回転数に達すると赤く点滅してギアチェンジをしろ!と警告してきます。
    か、カッコイイ〜。
    レーサーみたいですねー。
    昔は憧れたもんです。
    こんなチッコイマシンにも初めからついてるなんて・・・
    やる気&テンションが上がりますね。
    さらにさらに、エンジンを始動し始めると、その始動時間も表記されます。
    暖気運転なんかに便利ですねー。
    時計表記なんかも当然あるし、メーターだけでも長々と説明できちゃうぐらいです。
    要らないといえば、要らない物ですが、あると便利ですし、
    何よりギミックがいっぱいあるのは楽しいです。
    イグニッションONで、バーグラフが上がるし、
    READY TO RACE!とか表示されるんですよー。
    水温計も燃料計もついてるし。
    うーん。イカス。
    転倒でもして、ぶっ壊したら高そうだ・・・とか考えてはいけません!
    もう、オフローダーは、これだからいけませんね。

    続いてハンドルスイッチなど。
    もう国産と変わりませんね。
    ウインカースイッチも普通に使いやすいプッシュキャンセル式だし。
    だが、しかし。
    夜見ると、ビックリ!
    白いマーク部分が光ってるし!
    いちいち目視して使う訳じゃないけど、オシャレさんじゃないか。
    以前はビッグスクーターとか流行ってた時は、光るスイッチボックスとか
    確かデイトナとかから販売されてたもんねー。
    それが125佞能秬気箸蓮ΑΑ
    時代が流れてるのか、自分が取り残されてるのか・・・

    ミラーも何だか二段構え。
    普通のミラーと何だか角度違いで、湾曲してんのかな?もっと外側が見える
    ちっこいミラーつき。
    慣れが必要かもしれないけど、実用的かも。

    チェンジペダル部分。
    造りがシッカリしてるし、シフトタッチもカチカチ気持ち良いです。
    ヒールプレートのフィーリングは、ちとイマイチのような気もするけど、
    その辺は乗り方忘れてるだけかもしれません。

    カクカクのスタイリング。
    賛否あるかもしれないけど、他とは違うのがいいね。

    オーナー様から乗ってもいいよ〜、
    なんてお言葉いただいてたので、もちろん乗らしてもらいました。

    それが・・・
    ちょっと、
    ここ最近の一番の衝撃でした。
    何度か機会があったと思うんですけど、DUKE125自体乗るのが初めて。
    自分のBetaの125LCも、かなり走るので、
    どっこいぐらいか、むしろシッカリしてる車体で重いから遅いんじゃないか。
    そんなに期待してなかったのも大きいかもしれませんが、

    良い意味で期待を大きく裏切られた感じ。
    めっちゃ、走るじゃないの!コレ。
    車体も小さいし、ブレーキも効くし、軽々とスピードに乗っていく。
    ホイールベースも見た目通り短いんだろうけど、
    バンクに頼る事なく、曲がってくれる。
    でも、ちょっと速度上げて走ればバンクでも曲がるし。
    排気音が少し大きめだけど、それもノーマルでこの音なら逆に満足かもしれない。
    自宅までの往復で乗らせてもらったんですが、
    寒いのも忘れちゃう楽しさ。
    思わず遠回りして、グネグネした所に行こうかと思ったぐらい。
    でも、さすがにお客様のだしやめておいたけど、
    ヘルメットの中では面白ぇーを連発。
    ポジションも何だかシックリくるし。
    もうちょっとマジで飛ばすなら、少し変えたい部分もあるけど、
    待ち乗りの延長というか、普段の快適性を保ちつつ、遊べるバイクならば
    このままがいいかな?
    唯一は、通勤路で山というか丘を越えるような登り下りがあるんだけど、
    登りに入ると、パワーが足りない。
    でも、そこで改めて125佞世發鵑福爾隼廚Δ阿蕕い如
    十分以上に走るのに、正直驚きました。

    ここ最近の衝撃は、
    自分のBetaの125LCをケンズパワーさんでフロントフォークをモディファイしてもらって
    参戦したAAGPでの下りの走りが激変したのと、
    YZ250FXが乗り易くて、いきなりスロットル開け開けで行けた事。
    でも、DUKE125の楽しさは、それ以上の驚きだったかな。

    大川原さんのRR2Tを買いとる予定が無かったら、
    自分が買ってたかもしれない。
    思わず、気になってインターネットで色々燃費とか調べちゃったもんね。
    人様のブログではリッター40キロ近く走ると書いてあったけど、
    そんなに走るなら、通勤号のDio110を売っぱらって・・・
    うーん、でもそんなに欲張ってはいけないと、思う訳です。

    と、自分だけ盛り上がってる訳ですが、
    自分が買ってしまう前に、どなたか買ってください。

    ちなみに現在の走行距離は2100キロぐらい。
    少し増えちゃう事もあるかもしれませんが、
    車両本体価格¥370,000(税別)です。
    乗り出しの細かい価格については、お問い合わせください。
    ちなみに実車はお店で預かっておりますので、ご覧になっていただく事が可能です。
    でも、事前にご連絡くださいね。
    皆様のお問い合わせ、お待ちしております!

    おしまい。

    そういえば、コレって兄弟車で200もあるし、390もあるよねー。
    車体は同じで、390とかって、めっちゃ走るんじゃないの?
    でも、排気量が250クラス以上になるなら、維持費とかの問題もあるしねー。
    買うなら125かな?いやいや、買わない。これ以上バイク増やすなら、
    まず減らさないと。
    でも、200も390も乗ってみたいですねー。
    さらにカウル付きのRCシリーズとかも出てますよねー。
    KTMイケイケだなー。
    機会があったら、乗らしてもらいたいですね。

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン
    〒242-0025
    神奈川県大和市代官1−1−28大橋代官工場4号
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/
     

    コメント
    コメントする