プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

Beta RR4T350 の修理!

0
    こんにちは。
    ブログの更新はサボり気味ではありますが、
    その間に色々とお仕事の方はしておりまして、ネタはいっぱいなんですねー。
    とりあえず、ポロポロと書いておきます。
    ベータはだいぶ市民権を得てきて、レース会場なんかでは、
    チラホラ見るようになってきましたが、
    4ストのベータは国内に入ってきた台数が少ないから、少し珍しいですね。
    そんなRR4T350(2011年モデル)の整備というか、修理です。

    こちらのSさんは、どっちかというとハード系なライダーですね。
    さて・・・
     
    ちょっとした整備ミスから、
    やってしまいました・・・

    キャリパーサポートのスライドピンが刺さってる部分が
    バッキーンと割れてしまいました。
    そんで、スライドピンも紛失。
    そして、

    そんな時のダメージからか、これは違う時のかもしれませんが、
    リアのアクスルブロックがスイングアームから外れません。
    どうもスイングアームの下部からのハードヒットで、
    少しスイングアームがメクレてしまい、
    溝みたいになって、後方にしかアクスルブロックが抜けません。
    これは、チョイチョイ削って修正OK。

    光ってしまって分かりづらいですが、スイングアームの内側です。
    キャリパーサポートが引っかかる突起ですが、
    これも無理な力が掛かってメクレています。
    キャリパーサポートが取れたけど、入らなかったので、
    これも削って修正です。

    キャリパーサポートは純正を購入すれば、
    スライドピンも付属してくるので、問題ないですが、
    ハード系エンデューロの使用がメインですから、
    せっかくですので、キャリパーサポートと一体のリアディスクガードに
    交換する事にしました。
    お馴染みのエンデューロエンジニアリング製ですね。

    しかし、この製品だとスライドピンは純正を使いまわす設定なので、
    スライドピンがありません。
    また、何故かピンだけのパーツ設定がありませんでした。
    ニッシンのキャリパーですから、適当にYZ系のパーツを入手してみました。
    ちなみに上のシルバーがベータのやつで、
    下の黒いのがYZのやつ。
    見た目、ほぼ一緒。
    しかし、わずかにネジ部分が1ミリぐらいかな?長い。
    でも、そこは飛び出したところで、問題ない部分なので、使えました。
    サポート側につくパッドの受けになるパーツも紛失していましたが、
    これもYZの物を流用。
    写真でもありますが、小さな穴が二つ開いてますが、
    ベータ用は、穴が一つでしたが、問題ないでしょう。
    それ以外はピッタリでしたから。

    せっかくなので、リアのキャリパーもついでにお掃除。
    ピストンが汚かったのと、ブレーキホースも外してしまっていたので、
    フルード全交換でしかたら、ピストン引っこ抜いてキレイにしておきました。
    これでスコスコとピストンが動いてくれる事でしょう。

    これで準備はOK!後は組むだけ。
    そう思っていたら、何やら組んでみると、ホイールの回りがおかしい?
    何か当たってる・・・
    リアディスクガードは、この手のパーツを組んだ事ある人だと分かると思うのですが、
    ローターボルトの逃げがありますね。
    このエンデューロエンジニアリング製も同様で、ボルトが通過する軌跡は、
    溝みたいになっています。
    以前、フサベルの純正オプションもそうでしたが、
    専用品でも、ここが少し擦ってしまう物がありました。
    これもそんな感じかな?と思ったのですが、
    ガッツリと当たってやがる。

    おかしいなぁー?
    本国サイトで確認したけど、年式的には全年式で適合なんだけど・・・

    しかし、冷静に分析してみる。
    この2011年モデルは、現行と同じリアキャリパーだし、
    リアのローターも240个搬召犯罎戮動豌鵑蠡腓いやつで同じだ。

    と、思いきやローターサイズは同じだけど、ローターが違った。
    現行のはガルファーだけど、コイツはブレーキング製だ。
    しかも、ボルト頭が10ミリの4結だ。
    現行は、ボルト頭が8ミリの6結。
    これだなー。
    そういえば、2013年モデルか2012年モデルでホイールが変わってるだよね。
    ハブが違う。

    スイングアームやキャリパーは同じだけど、ローターのボルトが違うから
    ガッツリの擦ってしまうようです。
    なので・・・

    ローターボルトが通る部分を当たらなくなるまで削ってあげました。
    湾曲に削ってたけど、途中から真っ直ぐになってしまった。
    元々、この部分は物理的に通るぐらいのスペースなので、
    実際に走ってると泥ガミとかで削れてくるので、問題なし。
    ガード部分が消耗したら交換できるようになってるんですけど、
    そこの抑え部分だから、肉厚が少し減ってるけど、問題ないでしょう。

    そんな訳で、バッチリ装着できました。
    ほらね、ローターのデザインが今のやつとは違いますよね。
    乗ってる人しか分からないかもしれないけど。

    そして、最後にミッションオイルを交換。
    このRR4Tは、CRFとかみたいにエンジンオイルとミッションオイルが別々なんですよね。
    エンジンオイルは交換してたけど、ミッションオイルはしてなかったので、
    ミッションオイルだけ交換。
    まぁ、もう少しマメに交換しても良いかもだね。

    そんな訳で、パーツの入荷で少し時間が掛かってしまった修理ですが、
    無事に完了。
    これでガンガンぶつけても平気かな?
    ぶつけない方が良いけどね。

    RR4T350の修理でした。
    おしまい。

    ウブカタジャパンの中古車情報!

    2015年モデル
    ハスクバーナ TE250

    走行距離1000キロ未満かつ、オフロード未走行なグッドコンディションなマシンです。
    車両本体価格 ¥800,000(税抜)(公道走行可)
    お問い合わせ、お待ちしております。

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン(2月より新店舗!)
    〒243-0426
    神奈川県海老名市門沢橋1-4-24
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/
     

    コメント
    コメントする