プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

NRクランプ入荷しました!

0
    こんにちは。
    雪ですねー。
    道路も渋滞してます。
    大変ですね。色々と。
    雪かき以外にネタも少ないですが、
    そんな訳で、少し前に届いておりました製品をご紹介です。

    NRクランプ入荷しました!
    えっ?何それ?な方に、ご説明。
    知ってるあなたは、ちょっぴりマニアック?

    こちら。
    もう分かっちゃったかな~?
     
    このNRクランプ単体では、成り立たないパーツなんですが、
    クローズドタイプのハンドガードと合体させるパーツです。
    ちょっとまだ取り付けしてないので、画像がないのですけど、
    通常のクローズドタイプのハンドガードは、
    グリップエンドと、ハンドルの途中にクランプをかませて取り付けをします。

    ハンドガード自体に好みがあって、オープンタイプと
    クローズドタイプがありますが、
    最低限なガードとなるけど、取り付けパーツも少なくハンドリングにも
    影響を与えにくいオープンタイプ。
    軽量なハンドリングを若干失う代わりに強固はガード性を発揮する
    クローズドタイプ。

    どちらを選ぶかは、あなた次第。
    そういえば、JNCCは何かしらハンドガードって装着が条件になってなかったけ?

    さて、今回のNRクランプは、クローズドタイプ用の組み合わせパーツです。

    ガード性が強固なクローズドタイプですが、
    グリップエンド部の固定にしても、ハンドルの途中のクランプにしても
    丸い部分に固定している訳で、
    転倒した際には、ガード全体がクルっと回ってしまう事があります。
    まぁ、これがやっかいで、ガンガン手で叩いて戻ればいいのですが、
    一旦動いてしまったガードは、また転倒すればクルっと回ってしまいます。
    増し締めしないとね。
    さらにさらに、やっかいなのは、取り付け方にも問題があったりすると思いますけど、
    クルっと回っただけなら、まだ良いですが
    回った時にクランプ類がブレーキホースや、クラッチホース、またハーネスを
    破損させてしまう事があります。
    経験された方もいらっしゃる事と思います。
    特に油圧クラッチのタイプは、マスターシリンダーから出るホースが
    直線タイプのやつなどは、マスター本体が破損しちゃったり・・・・
    守ってもらうはずのガードに破損させられる・・・
    悲しいです。

    そんな対策に各社、いろいろ取り付け方を工夫したりして、
    対応をしていますが、
    ハンドガードは、どうしても汎用性を持たせているので、
    限界もあります。

    そこで登場したのが・・・
    NRクランプ!
    こちらウブカタ・ジャパンのある神奈川から見ると、遠方となる
    九州の宮崎県にある「モトスペースEA」というショップさんの
    オリジナル製品です。
    ハードエンデューロな世界では、西高東低という言葉あるとか、無いとか・・・
    それぐらい西日本、特に九州寄りでしょうか?
    とある九州男塾の塾長が良く言う?
    「当たり負けしない!」為に生まれた製品です。
    (製品名の由来は、NR王子の発案だからとか・・・)

    前置きがいつも通り長くて、すみませんねー。
    要は、転倒した際にクルっと回ってしまうクローズドタイプのハンドガードの
    弱点を強固に!
    回るなら、回らないように!
    そんな製品です。


    グリップエンド部分は通常の取り付け方と同じですが、
    ハンドルの内側で固定する部分を
    ハンドルに固定するのでななく、
    ハンドル自体をクランプしている部分と合体させる訳です。
    トップブリッジにハンドルポストがあって、ハンドルを固定していると思いますが、
    上側にかぶさるノーマルクランプをこのNRクランプとそっくり交換しちゃいます。
    そして、L型に伸びたアームと、ハンドガードを合体。
    当然、回らないです。

    ハンドガードも無数にありますし、ハンドル形状、または長さも様々です。
    ハンドルをカットして短くしてるライダーも多いですからね。
    なので、取り付けボルトの位置も調整できるように4つ穴が開いてます。

    かなり研究に研究を重ねて開発されているので、
    ホース類への干渉やメーターとの干渉など、かなり考慮されてはいるものの
    ハンドル回りのセットアップはライダーそれぞれなので、
    簡単ボルトONっていう訳にはいかないかもしれませんので、注意が必要ですけどね。

    特にすでにお使いのハンドガードに取り付ける際などは、
    ガード自体が曲がっている場合もあるでしょうし、
    NRクランプ自体は位置を調整する事ができないので、
    ガードの曲がり具合によっては、ちょいとガードを曲げてから装着。
    なんて場合もあるようです。
    場合によっては、NRクランプとガードの間にカラーを入れて
    距離を取るなんて事も必要があります。
    付かない!んじゃなくて、付ける!パーツです。

    さて、販売元のモトスペースEAさんに、せっかくなので少しお話しを
    させていただきました。

    よくクローズドのハンドガードを入れると、ハンドルがガチガチになる!と
    言われる事が多いそうですが、
    こちらのNRクランプのメリットは、回らないだけじゃなくて、
    そのガチガチ感を軽減するのにも役立つとの事。
    丈夫にしてるのに?
    そう、自分もそう思いました。
    通常のクローズドタイプのガードの場合、グリップエンド部分と
    ハンドルの途中で固定します。(間隔が短い)
    それに比べ、NRクランプの場合はグリップエンド部分と
    ハンドルポストで固定します。(間隔が長い)

    例えば、話が飛びますが、木の枝を手で折る、そんなシチュエーションを
    思い浮かべてください。
    短い枝を割るのは、力が要りますが、
    同じ太さなら、長い枝の方が簡単に折れますよね。
    それと一緒で間隔の長いNRクランプの固定方法の方が
    ハンドルのしなりが失われにくい!とい事らしいです。
    (うーん、説明が悪いかな?分かるかな?)

    さらに、重くなるんじゃねーの?
    そう言われる事もあるそうです。
    が、ハンドルの途中でクランプさせる為のパーツと
    ハンドルポストの上側クランプが不要になるので、
    重くなったしても、ごく僅か、との事です。

    な、なるほど~。

    西日本エリアでは、有名なパーツも九州からの情報発信では、
    ご本人もおっしゃっておりましたが、関西止まりらしいです。
    そんな訳で、素敵な製品なので、お客様にご注文いただいたついでに
    取り寄せてみました。

    実物があった方が、ご案内しやすいですからねー。
    今回在庫した製品はKTM、フサベル用です。(Betaもいけました。)
    ハンドルはもちろんファットバー用です。
    KTM、フサベル用といっても、ハンドル取り付け部のボルトの間隔が
    38ミリ〜41ミリと少し長穴仕様になっておりますので、
    若干の汎用性も有しております。

    自分のバイクにつくなら、買いたいなぁーなんて方は、
    お越しいただけらばフィッティングをお試しする事も可能です。

    さて、気になる価格ですが
    NRクランプ(色:シルバー) ¥16,800(税込)
    となります。
    ちょっと高価に思われるかもしれませんが、ちょっとやそっとじゃ
    壊れませんから。効果も絶大ですからね。
    クローズドタイプのガードをチョイスしているライダーの方にはオススメです。

    受注生産になる?と思われますが、+¥1,050でカラーオーダーもできちゃうそうです。
    KTMにオレンジ、フサベルにブルーとかね。

    ブログ書いてて気づきましたが、Betaあるから仮付けしてみました。

    こんな感じ。
    先端にガードを合体させます。
    ホースも避けてます。

    前方から。

    と、まぁこんな感じです。
    クローズド派の方、いかがですか?
    ご注文お待ちしております。
    今度お客様の車両に取り付けするので、またご紹介します!

    発売元のモトスペースEAさんは、下記アドレスとなります。
    もう少し詳しく画像もありますよ。(他にも製品ありますよ。)

    モトスペースEAさんのホームページ「OFFの細道」
    http://sikasikaclub.nce.buttobi.net/
    ページの真ん中ぐらいにNRクランプ画像があります。
    クリックしたら、さらに説明ありです。(直接リンクができませんでした・・・)

    宜しくお願いします!
    (ウブカタ・ジャパン TEL 046-204-9394)

    コメント
    コメントする