プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

柔らかタイヤ比較!の巻

0
    こんにちは。
    先日ゴールデンタイヤのエクストリーム専用タイヤGT216Xのキャンペーン告知を
    掲載したところ、嬉しい事に早速ご注文をいただいております。
    ありがとうございます!
    タイヤは発送も可能なのですが、それですと通常は先に代金などをお振込みいただく事に
    なります。が、3月3日(月)までにご注文いただければ、
    JNCCの開幕戦の阪下で現地渡しが可能です。
    その場合は、直接お代金をいただきますので、振込手数料も不要ですよー。
    まぁ、たまたま先にご注文いただいた方が現地渡しとなったので、
    もしかしたら、他にもそういう方がいるかな・・・と。

    どうせ、GT216X買うなら、仕方ない。ウブカタの所で買ってやるか!
    という素晴らしきライダーがいるかもしれない。
    そんな淡い期待を込めてのご案内でした。
    なんなら、そのタイヤでレース出ちゃう!なんて方は特別大サービスで、
    格安!にてタイヤ交換しちゃいます。(一応、ちょっとだけいただけると、助かります。)
    まぁ、そういう方がいたら・・・ですけど。

    前置きが長くなりましたけど、
    タイトルにもあります通り、タイヤの比較が今回の主題です。
     
    そう、何と比較するか・・・というと、

    IRC IX−09W GEKKOTA(以下、ゲコタ)と、

    ゴールデンタイヤ GT216X です。

    まぁ、たまたま注文いれてたGEKKOTAが入荷したので、
    おっ、ゴールデンタイヤのGT216Xもあるじゃないか!と
    いう事で、
    大した比較はできませんが、その違いをちょっとだけ。

    おー、やっぱり柔らかいです。

    こちら、ゴールデンGT216X。
    もちろん柔らかい。
    ゲコタの方がブロック高が高い分、グニっとさせやすいですけど、
    ブロックの柔らかさは、似たようなもんかな?

    ゲコタのブロックパターン。
    見たけど、ローテンションマークが無いっぽし、
    前後対象なパターンなので、逆履きもいけるのかな?

    対するゴールデン。
    サイドブロックが、進行方向に向かって開いている感じで、
    あ、進行方向は、上側が前になります。

    ゴールデンは、ローテーションの指示が、やっぱりあります。
    履いて履けなくはないでしょうけど、パターンが違いすぎますね。
    前、メッツラーのシックスデイズか、ミシュランのコンペ靴世隼廚Δ韻鼻
    ローテーションの指示に気づかずに、見た目一緒だから、大丈夫だろう?
    と逆履きしてたのは、内緒。(書いてるから内緒じゃないけど)
    でも、よーく見ると、やはりサイドのブロックの向きが少し違ったけど。

    並べてみましたの図。
    左がゴールデン、右がゲコタ。
    やはりブロック高が違います。
    ゴールデンはFIM規格なので、高さは約13ミリ。
    FIMだから?公道も走れちゃうし、JECなどのタイヤ規制のかかるレースでも
    使えるのは、メリットありますね。
    対して右側がゲコタ。
    ブロック高は、約16ミリぐらいと、3ミリぐらい違います。
    写真より実物の方が違いが分かりますけど。
    やっぱり、ブロックは高い方がグリップしそうだし、長持ちしそうな
    雰囲気も・・・
    でも、この手の柔らかタイヤの場合ブロックで路面を掻くというより
    つぶれて路面を掴むイメージだから、ブロックが少し減っても平気みたいですけどね。

    つづいて、ブロックじゃない部分の比較。
    ゲコタは、かなり柔らかいです。

    対して、ゴールデンはゲコタほど柔らかくはありません。

    サイドウォールも押し比べてみます。
    ここも、ゲコタ(右側)が柔らかく、ゴールデン(左側)はそれほど
    柔らかくありません。

    ゲコタは、チューブ用と記載があります。
    メーカーの推奨も、
    ビードストッパーの増設やヘビーチューブ、ウルトラヘビーチューブとの併用
    なんて書いてあります。
    初期のころにありましたが、TUBLISSU(チューブリス?タブリス?)だと
    物理的にタイヤに亀裂とか入って空気抜けちゃうという話も
    聞きましたが、柔らかさ故に仕方ないのかもしれませんね。

    対する、ゴールデンはチューブレス対応です。
    サイドウォールやビード部分などの剛性があるんでしょう。
    そのため、ハイスピードなんかも耐えるのかもしれませんね。

    この二つのタイヤですが、重さは手で持つ限りは、大した差はない感じです。
    重さが量れると良いのですが、はかりが手元になかったです。
    なので、ついインターネットで重さを量るグッズを注文しちゃいましたけど・・・
    まだ来ないです。


    参考ですけど、これは両方ゴールデンで、
    GT216Xと普通のGT216(エンデューロタイヤ)です。
    サイズは両方140
    ブロックパターンは、同じです。

    XじゃないゴールデンのGT216は、そりゃ柔らかくはないですが、
    エンデューロタイヤの部類では、少しソフトかもしれません。
    乗った、乗り味がそんな感じです。

    XじゃないGT216もチューブレス対応です。

    これは、ゴールデンのGT216のフロントです。
    もちろんFIM規格のエンデューロタイヤです。

    フロントは、チューブ仕様です。
    リアはチューブレス対応で、使い分けてるんですねー。

    フロントもローテーションありです。

    やはり、前方向に逆ハの字型にブロックを配置。
    ゴールデンタイヤの文字が誇らしげです。
    センターのブロックは、後ろ側が少し三角に削られた形状で、
    路面がひっかかる前側はフラットになっています。
    ブロックの剛性感とかグリップに影響するんでしょうかね?

    最近のダンロップとかブリジストンとかの新しいモトクロスタイヤも
    ブロックの中にさらに小さいブロックを配置したり、
    こういう小さく見える部分で変わってくるんでしょうね。

    まぁ、最後は宣伝になってしまうのですが、
    ゴールデンのGT216Xは、
    通常¥16,000(税抜き)→キャンペーン価格¥12,000(税抜き)で
    ご予約受付中ですが、
    このゲコタも入荷してきたので、ゲコタも販売用です。
    今時のオープンプライスというやつなので、
    ゲコタについては、
    ウブカタ・ジャパン価格¥12,000(税抜き)となります。
    ※ゲコタは、遠方の場合、送料が必要になりますので、ご注意ください。
    ゲコタも阪下で受け取りたい場合は、対応いたしますので、
    お気軽にお申し付けください。

    そんな訳で、タイヤのお話でした。
    ご参考まで。
    (ウブカタ・ジャパン TEL 046-204-9394)

    コメント
    コメントする