プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

Beta RR4T125LC(今度のは水冷ね)の新車が入荷しました!

0
    こんにちは。
    今度は、Betaの新車入荷のご案内です。

    2014年モデル Beta RR4T125LC(リキッドクール、水冷ね)
    125には見えないね!カッチョイイ〜。
    タイミングが悪くて、今季2スト250は完売状態なので、
    この125LCの入荷を待っていたんですねー。
    ウキウキです。
    なぜなら・・・
     
    先に書いた通り、2ストのRR2Tが入手できなかったので、
    この125LCが、今季の自分の相棒だからです!
    そうです。
    このマシーンが、これからのBetaライダーとしての自分の
    初のファイティングマシーンだからです。
    正直、アンダーパワーな感じは否定できませんが、
    コイツと頑張って遊んでいこうと思います。


    届いたのは、先週です。
    お店に届けてもらっても良かったけど、運送会社さんに取りに行きました。
    1台は、自分用兼試乗車にするつもりなので、
    それだと売り物がないから、いっぺんに2台です。
    なので、ご安心。
    欲しい方は、即納ですぞ。
    ちょっと、奮発しちゃったね。こりゃー絶対販売しなくてはいけません。

    Betaは、フロントタイヤも装着されているので、こんな感じ。
    だから、箱が長い。
    ハイエースにも入るんですけど、長すぎて、出し入れの際に
    ハイルーフでもテールゲートがギリギリ。
    運送会社さんに断わって、現地で転がせるように組立です。
    梱包もプチプチで丁寧だね。

    で、ご対面!
    うーん、新車はシャッキリ感が違います。

    サクサクと2台組み立てて、ハイエースに搭載。
    付属品の箱もBETAロゴでオシャレです。
    フサベルの時は、地味な箱でしたからね。
    さすが、イタリアン。オシャレに手抜きなしです。

    そんな感じでウブカタ・ジャパンに2台やってきました。

    各部を見ていきましょう。
    エンジンは、ミナレリヤマハ製の水冷OHC4バルブエンジン。
    日本には正規?では入っていないWR125R(Rついたかな?)のエンジンだね。
    YZF−R125のエンジンも同じだったはず。
    だから・・・
    オイルフィルターとか、パーツとか、ゴニョゴニョ・・・って感じです。タブン。

    ヤマハ製エンジンだけど、キャブレターはケイヒン製。


    125の4サイクルでは、今では珍しいフルサイズなフロント21インチに
    リアは18インチと本格的なマシーンです。
    サスペンションもストロークもたっぷりの倒立フォークに、
    ウェーブディスクなブレーキ回り。
    キャリパーも片押し2ピストンのグリメカ製。

    そして、エンデューロマシンとして愛用するには嬉しい装備の
    ラジエターには標準で電動ファンを装備!豪華です。

    デジタルな多機能メーターを装備。
    ストリートユースには嬉しいメインキーも装備。
    ハンドルは、一般的な22ミリのバーです。
    外車はなぜか標準でメッシュタイプのブレーキホースですよね。

    これまたストリートユースには嬉しい燃料キャップはいたずら防止で
    鍵つきです。
    とは、言っても簡易的で、キーでフタを開閉して、
    さらに燃料キャップがあります。
    空冷モデルでも書いたけど、キーであけると穴が開いてますが、
    ここはキーユニットが収まる部分なので、ここにガソリン入れないように注意が
    必要です。
    最近では探さないと見つからないけど、フルサービスのガソリンスタンドでは
    要注意です!

    シートもキーで簡単に取り外しが可能です。
    でも、強度が高くはないので、レースユースには、
    WISEモトスポーツさんが販売する、RR4T125LC用の
    シートロックキットがオススメ。

    コレね。
    もう自分用のは手配済み。
    ボルトでの固定にチェンジ可能です。
    ちなみに、価格は¥7,000(税抜き)です。

    エンジン左サイド。
    サイドカバーは工具不要で外せるので、エンデューロバイクらしいですね。

    標準のエアフィルターは、乾式タイプ。
    自分、前にご紹介した時に、標準、とか書いておりましたが、間違いでした・・・
    でも、兄貴分のRR4T350とか、RR2T250とかの
    エアフィルターの骨とフィルターを利用すれば、簡単に湿式化が可能です。
    RR2T用の方は、少し背が低くオススメらしい。
    ※フィルターに関しては、純正もいいですが、
    Betaディーラーなリクルスでお馴染みのスターズトレーディングさんが
    輸入販売しているZAPブランドでもご用意があるみたいです。
    価格も純正よりリーズナブルみたいですよ。大きな声では言えませんが・・・
    と、いう事で自分も買いに行かなくては!


    スプロケ回り。
    チェーンは、標準では428サイズですが、520にもコンバートが可能です。
    スイングアームがアルミ製なのが、このクラスでは珍しいんです!
    剛性もありそうだし。

    マフラーは、サイレンサーがアルミ製。

    リアショックもリンクを介しての装着で、本格的。
    リアブレーキももちろん、ディスクブレーキ。
    リアショック、フロントサスともに調整機構は持たないものの、
    リアに関しては、プリロード調整が無段階式です。

    標準タイヤは、メッツラーのシックスデイズエンデューロ!
    本格的なタイヤです。
    レース用に取っておこうかな?

    ビードストッパーも前後で標準装備。

    この辺の作りこみは、上位機種と同じ!
    バイクを持ち上げるのに不可欠な持ち手があります。
    コレは、良い位置にありますよ。

    テール回り。
    いまや当たりまえな装備ですが、小型のLEDテールランプ。

    ブラックベースのフロントマスク。
    フロントフェンダーは、兄貴分と同じ新型の尖がった形状に
    変更になりました。
    カッコイイ〜。

    ステムも光合成な形状でフォークを2本のボルトで固定するタイプ。

    えへへ・・・
    どうですか?
    かなり本格的な装備ですよね。

    気になる価格ですが、残念ながら今回入荷分から少し値上げになっておりまして、
    車両本体価格 ¥600,000(税抜き)です。

    でも、これだけ本格的な装備のフルサイズエンデューロマシンの125侫皀妊襪蓮
    他にありませんからね。

    先に書いたように、1台は、自分用兼試乗車ですから、
    もう少しかかりますが、お試しいただく事も可能です。
    ぜひ、購入をご検討の方はご連絡くださいね。
    宜しくお願いします!
    もう一台在庫車がありますから、即納ですので。
    うーん、早く乗りたい!けど、写真にも写ってるけど、手が・・・
    でも準備だけしておこうっと。

    おしまい。

    <ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン
    〒242-0025
    神奈川県大和市代官1−1−28大橋代官工場4号
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/

    コメント
    コメントする