プロフィール


こんにちは。
店主のウブカタです。
エンデューロ大好きです。
宜しくお願いします!

categories

archives

リンク

ウブカタ・ジャパンのホームページ
ウブカタ・ジャパンのホームページ

ベータモータージャパン
ベータモータージャパンさん

フサベルブログ
フサベル時代のブログ

ガエルネ・ジャペックスホームページ
ガエルネ・ジャペックスさん

スポンサーリンク

トレックフィールドさんの各種製品を取扱い始めました!

0
    こんにちは。
    ポッキリーズのウブカタ・ジャパンです。
    いやー、手が折れてるって、不便ですね。
    でも、何か手を不意に当てたり、洋服に指引っかけるとか、
    グッと力を入れたりしないと、痛くなくなってきました。
    こうやってブログをパソコンのキーボードで打っていても、
    何か平気です。
    車ばかりの移動もハイエースがでかくて不便だし、燃費も気になるので、
    バイクも一般道では平気に乗れるようになってきました。
    何だか、ダートも乗れそう・・・な気がしますが、我慢我慢。
    JNCCの爺ガ岳は諦めたけど、
    (レースには行きますよ!ベータさんがトライアルに全日本なので)
    JECの広島は出たいからね。

    さて、余計な前置きは、いつもの通りですが、
    宮城県の名取市にありますオフロード用品店さんの
    トレックフィールドさんの製品の取り扱いを
    ウブカタ・ジャパンでも始めさせていただきました。

    届きました〜。
    さて・・・
     

    まずは、イヒ?カードホルダー2 です。 ¥2,762(税抜き)
    (※5%の消費税の表記のままなので、価格変わるかな?)
    もうすでに使ってるライダーも多いと思いますが、
    JECなどのオンタイムレースで使用するタイムカードを入れる為の
    便利グッズです。
    タイムカードというのは、各タイムチェックでスタッフにその時刻を記入してもらう
    カードの事ですが、
    ウエストバッグにしまったり、はたまたブーツと足の隙間に入れ込んだりと、
    そのカードを持って走る方法も人それぞれ。
    エンデューロジャケットを着こむような寒さの時は、逆にポケットがあるので、
    いいのですが、ウエアだけだとポケットあるやつは少ないからね。
    (たしか、ファーストレーシングのやつはポッケあるのもあったかも?)

    そういう自分は、今までは100円ショップで買ってきたスマホ入れみたいなやつを
    荷物の梱包で使うPPバンドとかパンクしたチューブを切った輪ゴムを使って
    シートに固定してました。
    が・・・
    何とかなるけど、出しづらい、入れづらい・・・
    そんな時、トレックフィールドさんのカードホルダーを使ってるライダーは、
    タイムチェックでもスイスイ。
    いいな、いいな、と思っていましたので、仕入れてみました〜。


    ベータで写真撮ろうと思ったけど、現在フロント回りがバラバラなので・・・
    フサベル号をモデルに。
    バーパッドの部分でも良いのですが、自分のはハンドルを一番前にセットしていて
    メーターが接近し過ぎてたので、チョイとオフセットして装着。
    大きさのイメージは、こんな感じです。

    固定方法は、ナイロンバンド?をマジックテープを使ってハンドル等に
    固定します。
    固定部分が細い場合は、二重に巻いたり工夫がいるね。

    上手く装着できると、片手で開閉が可能。
    持ち手 イヒつまみを手前に引くと、マジックテープが剥がれて、出し入れできます。

    こういうの、オンタイムレースに出ないから、要らないよ〜。
    とか思ったアナタ。
    トランポに積んで練習とか遊びに行った時に、車の鍵とか持ち歩きに
    不便さを感じた事とかありませんか?
    そんな時は!

    ホラ、車の鍵とか入れるのにも便利。
    それに何もオフロードに限らず、ロードバイクとかもでも
    ツーリングの時とかETCなければ通行券とか入れるのにもいいよね。
    そんな訳で普段使いにもオススメです。
    色は、写真のトレックブルーの他にオトナのグレーもありますよ。

    さて、続いては・・・

    スタックベルト ¥1,100(税抜き)
    もう商品名がその物ズバリですけど、

    こんな感じでスタック時にスタックスイーパーやマーシャルさん達が
    引き上げやすくする為のベルト。
    難所系のレースや、ハードなお山遊びには必須のアイテムですね。

    これも自分は自作しておりましたが、
    まぁ、いかんせんダサイ。と、いう訳で仕入れてみました。

    取付は、簡単。
    アンダーブラケットの下側で、フロントフォークをグルっと回して、
    金物に二重に通すだけ。
    あとは長さを調節するだけだね。
    今回のは、特長、という仕様で全長が110僂△訥垢ぅ織ぅ廖
    フサベルとか、ヘッドライトがあったり、特にフェンダーブレースなんかが
    あるタイプは、この特長仕様が良さげです。
    フォークからズリ落ちちゃう場合は、赤い○で囲ってあるように、
    タイラップなどで軽めに縛りましょう、
    しっかり縛ると、タイラップ切れちゃうかも。
    なんせ、引き上げる方は、グイグイ引っ張るからね。

    こういったアイテムを装着しておけば、
    同じ助けてもらうでも、タイムが縮まるのは確実です。

    シート後方のシートレールとかに付けるのも、有効ですね。
    その場合はライダー本人がリア回りを上げやすくできる位置に調整しましょう。

    お次は・・・

    ツール・マキ ¥3,714(税抜き) オトナのグレーのみ。
    (本名は、薄い工具巻き らしい・・・)
    何?って感じですが、工具入れですね。
    袋形状ではなく、平たい一枚の布みたいなやつで、巻物みたいに巻くから、
    工具の巻物、ツール・マキです。

    この小汚いフサベル袋は、自分のレース時の工具入れ。

    中身は、こんな感じ。
    ビニール袋には、プラグが入ってます。
    純正のバイクの付属品としては、言う事なしの一品ですが、
    バラバラと入っているので、中で工具が暴れます。
    なので、あんなに小汚くなるんですねー。(俺だけかも)
    しかし、そこはトレックフィールドさんのは優れもの。

    ほーら、同じ工具を収納するとこんな感じ。
    まだまだ入りそうです。
    プラグも安心して入れられます。
    小さなソケット類もちっこいポッケみたいになってるので、いいね。
    実際にレース中に工具類のお世話にはなりたくないし、
    今までも、そんなにお世話になった事はないんですけど、
    いざ、あの袋の状態でトラブルが発生したら焦るだろうね。
    ドライコンディションなら、まだしも、先日のJNCCの広島のようなコンディションで
    レース序盤にトラブルでも起きたなら、何とかするしかないですもんね。

    そんな時に袋から、ダァーっと出さないと使いたい工具が出せない。見つからない。
    それでは意味がないですからね。
    それに、車体側から何かパーツ外したり、ボルトを取ったりした時に
    この巻物状なら、広げた部分はキレイですから、安心してパーツ置いたり、
    ボルト置いたりできますね。

    そして、マキマキしてベルトで縛りあげると、ご覧の通り。
    パチっとワンタッチで広げられるようにもなってます。

    どうですか?
    便利そうですよねー。
    コレも何もレースでなくても、お山行く時も良し。
    ロードバイクでのツーリングでも携帯しておくと便利ですねー。
    しかも、価格もリーズナブルで、丈夫そうだし。

    とりあえず、現物をウブカタ・ジャパンでご覧になれるのは、
    上記アイテムだけですが、
    他にも魅力的なアイテムをトレックフィールドさんでは作っておられます。
    そんなトレックフィールドさんのホームページは、こちら。

    お取り寄せになると思われますが、
    ぜひぜひ、ご注文してみてください。
    宜しくお願いしまーす!

    ブログランキングの参加始めました!
    下記のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。
    クリックすると、ブログ村のページが表示されます。
    (表示されたページで再度ご覧いただく必要はないみたいです。)
    宜しくお願いします!
    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    ウブカタ・ジャパン
    〒242-0025
    神奈川県大和市代官1−1−28大橋代官工場4号
    TEL 046-204-9394
    FAX 046-204-9395
    代表:産方 卓也
    ホームページ http://ubukata-japan.com/
     

    コメント
    コメントする